制服として活躍するエプロン~制服に個性を出す~

お店

職業別での使い方

パティシエ

エプロンは家で家事をする人だけが使うものではありません。外で働く人にとっても、エプロンはなくてはならないものなのです。エプロンが活躍する仕事といえば飲食店などを真っ先に考えます。エプロンは衛生面を気にする飲食店にとって非常に優秀な制服なのです。そのエプロンにいくつかタイプがあり、全体的に着用するタイプと、腰に巻くような前掛けタイプなど場面によって使い分けられます。機敏性を大事にする居酒屋などでは前掛けタイプのエプロンを採用することが多い傾向にあります。同じ飲食店でも、日本食のお店などでは、日本で古くから愛用されていた割烹着型のエプロンを制服として使用していることがあります。また、飲食店以外でも、掃除を仕事にしている人もエプロンを着用します。その場合は全体的に着用して汚れがつかないようにすることが多いです。素材も飲食店では通常の素材を使いますが、清掃などで使われるエプロンは、汚れが落ちやすいような素材で作られていることがほとんどです。水洗いするだけですぐに汚れが落ちるので、使いやすいのです。このような素材のエプロンは魚を捌くことがある漁師も着用しています。制服をエプロンにするメリットは様々あって、忙しい仕事中でも着脱がしやすいことや、制服だからといってクリーニングに出さなくても、自宅で洗濯することができることが挙げられます。家事以外で制服として使用されるエプロンは、お店ごとの個性を出すために特徴的なデザインが施されている事が多いです。お店オリジナルのデザインを採用して、一目見てどこのお店なのかわかりやすくしたり、雰囲気を伝えたりすることが出来るのです。このようにエプロンは制服として色々な場面で活躍しています。

特色あるデザイン

仕事

エプロンは仕事をする人にとって、非常に重要なものです。衛生面以外でも、どこのお店なのか一目でわかるトレードマークのようなものです。通販を利用して、個性あふれるエプロンをデザインすると仕事も捗るでしょう。

この記事を読む

お店の雰囲気に合わせて

お店

飲食店では基本的に店員さんは制服を着用しているものです。制服はお店の雰囲気や地域の特色によって様変わりしていて、目で見ても楽しいものです。飲食店に行く際は、料理以外に制服をみることも楽しむとよいでしょう。

この記事を読む

業種に合わせたデザイン

女の人

会社で働く女性にとって欠かせないものであるオフィスウェア。今や様々なバリエーションがあり、コーディネート次第でオシャレなものになります。また、動きやすく働きやすい素材で作られていることが多いです。

この記事を読む

Copyright© 2016 制服として活躍するエプロン~制服に個性を出す~All Rights Reserved.